島の歴史を巡る

島の歴史を紐解く旅へ出かけましょう。

【物忌奈命神社】

神津島の開祖、物忌奈命を祀る社です。

父)事代主命(静岡県三嶋大社)、母)阿波命(神津島長浜神社)にあたります。

延喜式神名帳には、阿波命神社とともに名神大社に列しています。

本殿と拝殿こそ小さいですが、格調の高い建物で参道は木々が茂り、神域を感じさせます。

【流人墓地】

江戸初期のキリシタン殉難者「おたあジュリア」はキリシタン禁教令にふれ流罪となった後、島民の生活向上のために尽くされました。

墓石は宝塔様とよばれる朝鮮式で、2層の灯籠型なのが特徴的です。

【ありま展望台】

時は江戸時代、将軍家康公の求愛を拒絶したおたあジュリアは、大島新島神津島と島流しにされました。

彼女は豊臣秀吉が行った、朝鮮出兵の際に連れてこられたキリシタンです。

この展望台から見る景色は圧巻です。

ありま.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年11月29日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天上山へ行こう 神秘を求めて」です。

次のブログ記事は「「星空保護区®神津島フェア2022」を開催します」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31