天上山へ行こう 神秘を求めて

神津島のシンボル「天上山」

頂には噴火口の跡がいくつもあり、そこに雨水が溜まり池となります。

その中でも神秘的なのが「不動池」

島では唯一のミズゴケの生息地となっています。

入口には鳥居が建ち、中洲には龍神様が祀られており、漁の豊漁と安全を祈願する場所となっています。

高台の展望地より、雨水が適量に溜まるとハートの形になり、空気が澄んだ日には式根島・新島・利島・大島を見ることができます。

【バス】神津島港より黒島登山口へ 約5

【バス】神津島港より白島登山口へ 約5

神津島港より白島六合目へ【タクシーをご利用ください】

池.jpg

.

展望地.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年11月28日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天上山へ行こう 癒しを求めて」です。

次のブログ記事は「島の歴史を巡る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31