天上山へ行こう 癒しを求めて

神津島のシンボル「天上山」

頂では秋の花が見頃を迎えています。

【リンドウ】

青紫色の小さな花

色素のほとんどない白色の個体もあります。

砂上に咲き土手面に咲き、低木の隙間からも顔をのぞかせて咲きます。

リンドウ.jpg

【イズノシマウメバチソウ】

白色の可愛らしい花

日当たりのよい登山道沿いの土手面から山頂域のオオシマハイネズの中までと、広範囲で生息しています。

【イソギク】

海岸から山頂のオオシマハイネズの中に咲く黄色の花

花を囲む葉は白い靄があり、水をはじく効果があります。

国内のいたるところに自生していますが、氷河期以来の植物でその終了とともに取り残され、それぞれの地域で微妙に変異が起こったと考えられています。

イソギク.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年11月26日 12:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いい風呂の日 温泉でととのう」です。

次のブログ記事は「天上山へ行こう 神秘を求めて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31