近いようで遠い場所

島内にはいくもの展望台・展望地があり、訪れる観光客・島民を魅了します。

本日ご紹介するのは島の東側に位置する「三浦湾展望台」です。

この展望台からは島のシンボル「天上山」や、三宅島・御蔵島、空気が澄んだ日には八丈島も肉眼で見ることができます。

近くにあるように見えますが、神津島より東南東40キロに三宅島があり、三宅島の南20キロほどのところに御蔵島があります。

さらに御蔵島の南方100キロほどのところにあるのが八丈島です。

展望台の眼下に広がる三浦湾はダイビングポイントの一つ。

水深約30メートルの海底には、多様な生物が暮らしています。

また夜なると信じられない数の星が広がり、日中とは違うスポットとなります。

ご来島の際は訪れてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】

車の場合:村落より約10

徒歩の場合:村落より約40

【三宅島と御蔵島】

三浦湾展望台.jpg

【天上山と三浦湾】

三浦湾 天上山.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年10月23日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白灯台を散策」です。

次のブログ記事は「オオハクチョウ飛来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31