神秘的な恩馳島

神秘的な恩馳島

KKN_6048.JPG
(画像クリックで拡大表示)

夏の夕日と、冬の夕日がこうも違う印象を抱かせるのはなぜなんでしょう。

また、この時期は沖合に浮かぶ恩馳島も良い雰囲気をだしてくれています。
 

今日の、神津島の日没は16時40分。
日が沈む時刻はどんどん早まり、12月頭には16時28分となりますね。

また、定期船の発着港が多幸湾となる日が増えており、
あぁ、冬になったなと感じさせてくれます。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2017年11月15日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「七五三行事が行われました。」です。

次のブログ記事は「TOKYOウォーク2017特別編 伊豆諸島ウォークin神津島 が開催されました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31